QOO HOTEL EBISUCHO <Reception floor>
QOO HOTEL EBISUCHO <Reception floor>
Hotel
Osaka, Japan / 2017.12
74.0m2

大阪難波・天王寺のショッピングエリアまで1km圏内。

 

地下鉄恵美須町駅直結のビルに、アクセシビリティーホテルとして開業されました。

 

ターゲットは、インバウンドのミレニアル世代(1980年代から2000年代初頭までに生まれた世代)。

 

思わず写真を撮ってみたくなるようなローコストハイクオリティデザインを目指しました。

 

ご要望は、「ジャパニーズクールモダン」。

 

うなぎの寝床のような細長い区画を活かすため、切妻屋根のように組み上げた集成材を均等のピッチで配し、例えるなら伏見稲荷大社の鳥居のように、空間に心地の良いリズムを作りました。

Directly connected to the subway Ebisucho station, only 1km to the shopping area of Namba or Tennoji, QOO HOTEL EBISUCHO is opened as an accessibility hotel in Osaka.

 

A targeted customer is Millennial Generation of inbound tourists, so the design go for the image of “Japanese cool modern” that invite a take photographs, lower in cost and higher in quality of design.

 

Using deep and narrow floor shape, laminated woods are built as gable roof and arranged in same pitch on the wall for making a comfortable rhythm to the space, like multiple torii gates lined up along the path at Fushimi Inari Taisha Shrine in Kyoto.

305 toshikaihatsu bldg, 1-10-2 Kitahorie, Nishi-ku, Osaka, 550-0014, Japan

Tel.  +81-6-6586-6290

Copyright © VOIGER, All Right Reserved.